ツイッターやってます!(クリックでジャンプ)

【楽天マガジン】値段は?口コミは?楽天が運用する雑誌読み放題サービス解説!



今から挑戦できる
お金持ちへの一歩


オススメ記事









ここから記事の本文です




最近では映画やアニメ、宅配サービス等のサブスクが沢山増えてきた。


そんな中、あの楽天が行っている雑誌の読み放題のサブスク、楽天マガジンについて今回は説明しようと思う。


この記事を読めば楽天マガジンの強み、弱み、口コミが丸わかりするので

気になっている人は是非最後まで見ていって欲しい。



目次(クリックしてジャンプ)


目次

楽天マガジンとは


楽天マガジンとは楽天が運営している雑誌の読み放題のサブスクサービス。

楽天マガジンの主な特徴を挙げるとこんな感じ。

・月額418円(税込)
・年額だと3,960円(税込)
 年間1,056円お得
・900冊の雑誌が過去作も含めて読み放題
・今なら1か月間無料
・ダウンロードすればオフラインでも読める
・アプリ5台、ウェブ2台の同時接続
・支払い方法はクレジットカード、デビットカード、楽天ポイント
・女性誌・男性誌・週刊誌・ビジネス・おでかけ・グルメ・趣味・旅行など


支払い方法には期間限定を含む楽天ポイントを使えるので楽天ユーザーの人にはありがたい。


そして一番の特徴は月額418円と激安な所。

月に一冊以上雑誌を買っている人なら元がすぐ取れてしまう。

楽天マガジンの強み

業界最安値


同じ雑誌読み放題サービスで『dマガジン』があるが
値段は440円(税込)と楽天マガジンの方が安い。


この安さでこの品揃えはコスパが高すぎる。

取り扱い数の多さ


また取り扱いの雑誌の数も最多。


先ほど出たdマガジンの取り扱い数は700冊以上だが

楽天マガジンは900冊以上。


さらにニッチなジャンルも取り揃えているのであなたに合った雑誌もきっと見つかるはず。



また雑誌の過去の号も配信しているので気になった雑誌を読み漁るのも楽しいだろう。

カスタマイズ性が高い


楽天マガジンではホーム画面に表示する雑誌をカスタマイズして

アプリを起動したらすぐに自分の好きな雑誌を読めるように出来る。


ライバルであるdマガジンにはこのような機能は無く、差別化が出来ている。


楽天マガジンの弱み


ダウンロード設定を細かく出来ない

楽天マガジンでは『この章だけ!』といった風に部分的なダウンロードが出来ない。


本を選択してダウンロードを押すと一冊丸々ダウンロードをしてしまう。

また雑誌は文字では無く、画像として取り込むので結構スマホやタブレットの容量を圧迫する。



それに対してライバルのdマガジンでは細かくダウンロード設定が出来るので容量の心配は小さい。




履歴が共有される

楽天マガジンでは履歴が共有されるのでアカウントを共有している人には何を読んでいるか丸わかり。


しかも読みかけのページも他の人が読み進めると自分の履歴でのページも移動してしまうので注意が必要。

楽天マガジン VS dマガジン


雑誌読み放題サービスでは楽天マガジンの他にdマガジンがある。


この2つを比べるとこんな感じ。

楽天マガジンdマガジン
月額(税込)418円440円
年額3,960円
(1,056円お得)
年額プラン無し
雑誌数900冊以上700冊以上
支払い方法・クレジットカード
・デビットカード
・楽天ポイント
・ドコモ決済(ドコモ回線)
・クレジットカード(ドコモ以外)
・dポイント
端末間の履歴の共有
無料期間31日間31日間



楽天マガジンの方が値段が安いし対応雑誌も多いし、支払い方法も多い。


だがdマガジンでは履歴の共有が無いのでプライベート面を守れるのはdマガジンに軍配が上がるだろう。

楽天マガジンの口コミ

良い評価

他にも色んな良い口コミがあったけどまとめるとこんな感じ。

・コスパが高い
・掲載されている雑誌の種類が豊富
・マニアックなジャンルの雑誌がある
・コンビニ、本屋に置いていない雑誌もある
・雑誌を買って捨てる手間が省ける
・雑誌が探しやすい

悪い評価

・dマガジンに比べると操作性が少しラグい
・更新が少し遅い
・履歴が同期される


家族や恋人とアカウントを共有するなら履歴が同期されるのは少し痛い所だ。


また楽天マガジンは同じ雑誌読み放題サービスのdマガジンと比べられる事が多いが

・更新の速さ
・読み込みの速さ
・履歴の同期


この3つの点ではdマガジンの方が勝っている。




楽天マガジンがオススメなのはこんな人

楽天マガジンがオススメなのはこんな人!


・とにかく月額料金を安く雑誌を読みたい人
・月に1冊以上、雑誌を読んでいる人
・コンビニや本屋で読みたい雑誌が無い人
・ホーム画面をカスタマイズしたい人
・履歴の共有を気にしない人or一人で使う人
・日頃から楽天サービスを使っている人


楽天マガジンではニッチな雑誌も置いているのであなたの趣味にあって本もきっと見つかるはず。


また楽天サービスを日頃から使っている人は楽天ポイントでの支払いを使う事で実質無料で契約する事も可能だ。



今なら31日間の無料体験も行っているのでとりあえず契約してみてはいかがだろう。

無料期間中での途中の解約も出来るので完全無料で体験できる。



この記事はSWELL・ConoHa WINGを使って書いています!

公式サイト・購入はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近自分のブログから通信の契約が発生してきて嬉しい2年目ブロガー。

新卒で入った会社を適応障害で退職。

現在は田舎に移住して副業や事業を立ち上げようと思っている21歳。

いつかこのプロフィール欄に「複数サイト運営中」とか「最高月収7桁」とか書いてみたい。

コメント

コメントする

目次