ツイッターやってます!(クリックでジャンプ)

【Z世代は通信費0円】7月からサービス開始のみんギガを解説



今から挑戦できる
お金持ちへの一歩


オススメ記事









ここから記事の本文です



今回は無料で月に1GBが利用できるみんギガというサービスについて解説します。


月に使うGBが少ない人はこちらのサービスに乗り換えても良いかもしれません。


月に使う固定費は極力安くして浮いたお金を投資をしてさらに増やしていきましょう!



ちなみに前回一人暮らしなら月の電気代が0円になる「タダ電」を解説したので
もしよければ読んで下さい。




今回解説するみんギガの公式サイトはこちらから!



目次

みんギガの特徴

みんギガはZ世代という条件はありますが

誰でも初期費用、月額料金が無料で利用できるスマホの通信サービスです。


送られてくるアンケートに答える事によって0,5GBが貰えます。

月に2回ほど答えると1GBになります。


月額料金が無料なので月に使えるGB数は1GBと少ないですが、外であまりスマホを使わない人はメイン回線として十分使えます。

何故0円が実現するのか

何故アンケートに答えるだけでGBが貰えるかというと

「Z世代の意見を知りたい企業」と「Z世代」の間にみんギガが仲介する事でWinWinの関係になっているからです。

企業側:Z世代の意見が聞けてハッピー。代わりにみんギガにお金を払う。

みんギガ側:企業からお金が貰えてハッピー。代わりにそのお金の一部で通信を提供。

Z世代:タダで通信が使えてハッピー。代わりにアンケートに答える。




なんだが昔の三角貿易みたいで上手い事出来てますね笑

みんギガのデメリット

Z世代しか利用できない

今の所公式には18歳~25歳のZ世代でしか利用できないと記載されています。





ただ契約に必要なものはスマホとLINEアカウントのみなので

ぶっちゃけZ世代じゃなくても契約は出来るとは個人的には思います。


クレジットカードも免許証の提出も無いのでバレようが無いですが

あくまでZ世代じゃない人の申し込みは自己責任でお願いします。

eSIM対応端末が必須

またみんギガは完全無料なので
経費を削るために、eSIMのみのサービスで展開しています。

今時のスマホは基本的にeSIMに対応していますが、
少し古いスマホは対応していない可能性があるのでここはデメリットです。


eSIMはiPhoneであればiPhoneX以降なら対応しています。
Androidなら大概対応していますが調べて見て下さい。




今の所GBが貰えるアンケートが月に何回来るか分からない

アンケートに答えると0.5GBが貰えますが、そのアンケートが月に何回送られるかが
公式に明記されていません。

最低月に一回は送られてくると思いますが断言はできない感じです。

みんギガの申し込み方法

みんギガの申し込み方法としては


送られてくるURLから申し込み。


開通(ここで0,5GBが貰えます)

その後送られてくるアンケートに答えて追加で0,5GBゲット。

結構簡単に通信が開通できます。

ただ今は人気で応募が殺到しているので
一時的に新規での申し込みはストップしています。

ラインのアカウントを追加して待機しておこう。

通信の品質も良いのでメインでもサブでもオススメ

auの回線を使っているので都市部の地下はもちろん、田舎でも電波は繋がるので

今使っている回線から乗り換えても大丈夫ですし、

最初はサブ回線として利用するのも良いかもですね。


公式ラインを追加して申し込もう!

この記事はSWELL・ConoHa WINGを使って書いています!

公式サイト・購入はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近自分のブログから通信の契約が発生してきて嬉しい2年目ブロガー。

新卒で入った会社を適応障害で退職。

現在は田舎に移住して副業や事業を立ち上げようと思っている21歳。

いつかこのプロフィール欄に「複数サイト運営中」とか「最高月収7桁」とか書いてみたい。

コメント

コメントする

目次