ツイッターやってます!(クリックでジャンプ)

【東京の山奥ニート、ひのびれっじ徹底解説】通うも良し!住むも良し!働くも良し!とにかく自由!!





俺的オススメ格安SIM4選!


半年間3GBが無料!

スマホが安くて低速モードが最速!

スマホが1円~買える!

データ使い放題、かけ放題で3,000円!

今回は日本の首都、東京にある「ひのびれっじ」について解説しようと思う。

最初に言っておくがこの施設は今までの山奥ニートととは少し違う。


この施設を一言で言うならば
アクティブで前向きな山奥ニート。
だろう。

もちろん他の山奥ニートの暮らしを後ろ向きだとか思っているわけでは無い。

だがこの「ひのびれっじ」は行動して行動して行動して自由なスローライフを勝ち取っている。
そんな印象を受けた。

農業、林業、狩猟やってみたい!!

と思っている人には最適解になるだろうし、
個人的に私の中ではここに住みたい!!と思える素敵な施設だったので解説する。

目次(クリックしてジャンプ)

目次

場所

場所は東京の奥多摩地域にある檜原村。

なんとこの自然を生かしたスローライフの舞台は東京

しかも新宿から車で1時間と都心からもそこまで遠くない。


また建物も周りが山林、農地、渓流に囲まれており、隣の民家まで数百メートルという
まさにポツンと一軒家並みの孤立具合だ。

自然が大好きな人にとっては中々の好条件。

日々の生活

この「ひのびれっじ」は通う人、住んで働く人に分けれる。

それぞれの生活をザックリ紹介する。

通う人編

通う人は以下の体験が出来る。

・農業
・動物を飼う
・林業
・狩猟
・釣り
・小屋作り
・キャンプ
・バーベキュー
・渓流テントサウナ
・ツリーハウス作り

こんなに幅広いことを体験できる所はなかなか無いのでそれだけで行く価値はある。

将来、自然を活かした仕事についてみたいなぁ・・・

と考えてる若者にとっては有り難い施設だろう。

私も田舎暮らしや自然を活かした仕事につきたいと思っているので一度は言ってみたいものだ。

住んで働く人編

この人達はさっき説明した通う人たちに対して
指導したり、施設の整備などを行う。

都会から近いとは言え、山奥なのでそこまで大人数のお客さんが来るわけでも無さそうなので
忙しいという事は無いだろう。

時間にゆとりを持ってのんびり働ける。

都会で満員電車に揺られて、週5であくせく働くよりも人間らしい生活がおくれそう。

全国の山奥ニート

日本には山奥ニートの本家、共生舎。
そして今回紹介したひのびれっじの他にも全国には山奥ニートの施設が盛りだくさん。

詳しく知りたい人は下記の記事を参考に。

現代の一次産業の最適解

農業とかの一次産業と聞くと

朝早くてキツイのに全然稼げない・・・
一次産業したいのに諦めるかぁ・・

と考えてしまう。

確かに農業や狩猟などは初期費用がかかる割に収入が少ない。

それが理由で諦めていた人も中にはいるだろう。


しかしこの「ひのびれっじ」ならシェアハウスで生活費を抑えつつ
様々な一次産業や自然を活かした仕事が経験出来る。

まさに現代版、最新の一次産業の形ではないだろうか。

この記事はSWELL・ConoHa WINGを使って書いています!

公式サイト・購入はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最近自分のブログから通信の契約が発生してきて嬉しい2年目ブロガー。

新卒で入った会社を適応障害で退職。

現在は田舎に移住して副業や事業を立ち上げようと思っている21歳。

いつかこのプロフィール欄に「複数サイト運営中」とか「最高月収7桁」とか書いてみたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる