ツイッターやってます!(クリックでジャンプ)

【畑もレンタルする時代!】アグリメディアのシェア畑で休日に農作業しよう!!



今から挑戦できる
お金持ちへの一歩


オススメ記事









ここから記事の本文です



コロナで屋内で遊べなくなり、キャンプや庭いじりなどが流行っているこの頃。

畑とかしてみたいけど場所が無いのよなぁ・・・

と思っている人は多いのではないだろうか。


という訳で今回は株式会社アグリメディアが行っているシェア畑について解説していく!!


この記事を読んで興味を持ったならぜひ申し込んで見て欲しい。





ここから申し込めます!


目次(クリックしてジャンプ)

目次

シェア畑とは


今回紹介するシェア畑は株式会社アグリメディアが行ってるサービスで

コロナの影響もあり、利用者は増加傾向にあり、現在では利用者数が51,000人を突破している。


人気の理由としては

・開放的な空間でコロナのリスクが低い。
・道具が現地に完備されているので手ぶらでも行ける。
・野菜作りのプロがいるので初心者でも安心。
・仕事が忙しくて週末にしか来れなくても大丈夫。
・首都圏を中心に116農園を展開。
・水場、トイレ、休憩スペースが完備されている所が多い。

などが挙げられる。



素人が手ぶらで気軽に始めれるのが人気の秘密なのだろう。



また、夫婦で、子供と一緒に、一人で。と言った幅広い方に利用されている。

料金

まずは入会金として11,000円が必要になってくる。



また借りる農園の場所、大きさによっても月額の利用料金は変わってくる。


例えば都市部の東京の目黒区にある畑だと3平方メートルで月額13,400円。



反対に地方の兵庫県の明石駅付近の畑だと3平方メートルで月額6,400円。




都市部では地方の2倍ものレンタル料金が発生する事が分かる。

畑がある地区


畑がある都道府県は

・東京
・神奈川
・千葉
・埼玉
・大阪
・兵庫
・京都

の7つ。

東京、大阪の都市部を中心に展開している。




展開しているシェア畑の場所が気になる人は下記のボタンから。

シェア畑の口コミ

夫婦で利用

畑で使う道具は個人で買うには大変なものが色々あるので、手ぶらで行けるのは助かります。アドバイザーの方々はとても親切丁寧で満足しています。畑以外の話も出来たり、親しみをもって接してくださるので話しかけやすいです。野菜の収穫は想像以上に沢山獲れた物、思ったより収穫まで時間のかかる物、野菜ごとにそれぞれ違いがあることがよく分かりました。手間も時間もかかりますが上手く育った時の喜びが増すので畑に行くといつも夢中になってしまいます。脇芽や誘引も、何度か作業するうちに分かるようになりました。

子供と利用

初めて野菜作りをするにあたってスタッフの方が丁寧に教えて下さるので安心して楽しめます。畑には道具を何も持たずに行けるのも有難いです。農園に行くとスタッフの皆さんが声をかけてアドバイスして下さるので助かっています。野菜作り初心者の私ですが畑へ行くことが楽しいです。夏野菜ではキュウリが立派に育ち、毎日たくさん収穫できて大満足でした。無農薬で新鮮な野菜を食べられるのでお友達にも教えてあげたいです。

夫婦で利用

手軽に始められ、サポートも行き届いていると感じます。スタッフの方々は畑のことをよく見て下さっていますし、対応も親切丁寧。農具や資材の使い方やそれぞれの使用理由など理解が深まりました。時間をかけて育てた野菜を収穫して食べる喜びを味わえています。これからも野菜作りの知識や技術を向上していけたらと思います。

一人で利用

入街中から少し行ったったところに畑があって野菜を作れるなんて♪都会育ちの私にとっては本当に貴重な経験です。また野菜作りによって食べ物のありがたさ、農家さんの大変さがわかり、今まで以上に食べ物を粗末にしないようにと思うようになりました。採れたてはとても新鮮で、そのみずみずしさ、美味しさには感動です!

気になる人はオンライン説明会を受けてみよう!

この記事では説明しきれなかった部分もあるので
もしシェア畑の事について詳しく知りたい!という人がいれば

無料のオンライン説明会を行っているので参加して欲しい。

ちなみに3月のオンライン説明会の日時はこんな感じ。
曜日をずらしてくれているので仕事の都合で休みの日が決まっている人でも安心。



シェア畑ここから申し込めます!

この記事はSWELL・ConoHa WINGを使って書いています!

公式サイト・購入はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

最近自分のブログから通信の契約が発生してきて嬉しい2年目ブロガー。

新卒で入った会社を適応障害で退職。

現在は田舎に移住して副業や事業を立ち上げようと思っている21歳。

いつかこのプロフィール欄に「複数サイト運営中」とか「最高月収7桁」とか書いてみたい。

コメント

コメントする

目次